電力自由化でお得なサービス徹底比較!

トップ > 電力自由化でお得な情報 > 電力自由化によって料金をお得に出来ます

電力自由化によって料金をお得に出来ます

最近は電力会社を利用者自ら選定する事が可能となって来ています。
今までですと地域毎に定められた電力会社が独占的に電力を販売していましたが、電力自由化によって太陽光発電など自然の力を利用したクリーンな電力を購入する事が可能です。
またこれ以外にも民間企業が自社内で生産活動などで発電している電力を民間向けに販売しているケースが有ります。
これらの電力自由化によって電力会社を選定して変更する事が出来ると共に、既存の電力会社では新料金プランを設定するなどして従来よりも電気料金をお得にして利用者の獲得を図っています。
電力会社の変更に伴い電気工事などは不要ですし、また電力が安定的に供給される様に電力会社からのサポートを得る事も可能ですので安心です。
これまで電力会社見直しを行っていない方は検討される事がお勧めです。



電力自由化に関連したヒストリー

既に始まっている制度で電力自由化が存在していますが、これによって自由に電力会社を選択することが可能になったとされています。
従前では大規模の電力会社からしか電力を買うことができないとされていましたが、開始されてからは買えるところが増えました。
これによって、電力会社だけではなくガス会社や通信会社なども参入するようになったとされます。
しかし、電力自由化そのものは2016年4月より前から行われていて、1995年に電気事業に関連する法律が改正されるようになります。
1999年にはまたその法律が改正され、これによってデパートなどに対する販売の自由化がなされました。
2000年代の改正でさらに自由化の範囲は広がっていき、最終的に一般家庭にも及ぶことになったと言われています。
要するに2016年4月における自由化は一般家庭などに対するものであるという訳です。



電力自由化によって電気代がかなり安くなっている

電力自由化はテレビや雑誌、ネットなどで頻繁に取り上げられていたので、多くの方が知っているはずです。
ただ、存在は知っているが、実際に電力会社を切り替えた家庭はそこまで多くない現状があります。
電気代は家計の大きな負担になっていると感じている方は、電力会社を切り替えてみるべきです。
現在は様々な企業が参入しているので選択肢が多くなっていますし、料金も大手と比較してかなり安いと評価できます。
せっかく安くなるのに電力自由化を活用しないのはもったいないです。
電気の供給に問題がないのかと不安に感じている方がいるようですが、従来の送電網を入り混じって流れているので、何も問題ありません。
また、発電方法で電力会社を選ぶのも良いと言えます。
例えば、原発が嫌であれば、再生可能エネルギーや火力で発電している会社を選んでみてください。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP